ABOUT

バレエスタジオ ミユについて

『自立した心を養うレッスン』を指導理念とし、2018年12月に武蔵浦和にて自社スタジオを設立。
現在では生徒さんの人数も200名を超す規模となりました。

代表者である片山実優の豊富な海外留学経験や、国内外でプロダンサーとして活動した経験をいかしたカリキュラムで指導をおこなっています。

3歳より楽しく学べるクラスから、留学やプロのダンサーを目指す方のレッスンまで、
幅広く生徒に合ったクラス展開を行い、生徒一人一人の個性を理解した指導方法で生徒の皆さんから厚い信頼を得ています。

今までレッスンを受けたことはなくても、クラシックバレエに興味をお持ちのお子様にはぜひスタジオにお越しいただき、
みんなと一緒に楽しくレッスンを体験してみませんか。心よりお待ちしています。

見学・体験申し込みはこちら

スタジオ代表・片山実優からのご挨拶

バレエスタジオミユは人間教育に力を入れています。
私がバレエを教えるのは当たり前ですが、それは生徒の皆さんとの関わりを持つ上でのツールの一つにしか過ぎません。ではなにを一番教えたいのか。

生徒の皆さんが情熱を持って一つのことに打ち込み、苦難を乗り越え目標に向かって歩んでいく、その生きる精神を教えたいのです。それはバレエに限らず生きる上で必ず共通する精神だからです。

バレエはハートです。踊りは上手でもハートが綺麗じゃない人のダンスは誰も見たくないし応援したくもありません。踊りが踊れても社会でなんの役に立つのでしょうか。大切なものを欠いたダンサーは悲しいです。
私のスタジオの生徒には是非「生きる精神」を学んでほしいのです。

これからも『Ballet Studio Miyu』で繋がった皆さまとのご縁を大切に、人間教育に力を入れて指導して参りたいと思います。

片山 実優(1992年生まれ)

プロフィール

6歳から埼玉県桶川市にある芳賀バレエアカデミーにて芳賀のぞみに師事。小学生から中学3年生までの間に、さまざまな全国バレエコンクールに出場し第1位受賞や優秀な成績を数多く獲得している。2004年~2007年のYAGP(ユースアメリカグランプリ)日本予選にてベスト12に4回とも選出されニューヨークでの世界大会に出場しベスト12位内、3回獲得。

スカラシップ受賞歴

JGP(ジャパングランプリ)、YAGP(ユースアメリカグランプリ)コンクールにおいて優秀で将来性のある者としてスカラシップを授与され、海外のバレエスクール留学へ招かれる。
・Hamburg Ballet School(ドイツ) ・The Academy of Colorado Ballet(USA) ・The Australian Ballet School(オーストラリア) ・Canada‘s Royal Winnipeg Ballet(カナダ) ・American Ballet Theatre(USA) ・The Harid Conservatory(USA) ・Milwaukee Ballet(USA) ・The Rock School for Dance Education(USA) ・2008年 YAGPのNYファイナルにてThe Australian Ballet Schoolの年間スカラシップ(全出場者の中から1名のみ選出)を獲得。

海外留学歴

2009年~2012年まで The Australian Ballet School に4年間留学。在学中成績優秀者に与えられるAward of Excellenceを授与。

プロダンサー歴

・2013年~2015年 K-Balletカンパニー所属。四羽の白鳥(白鳥の湖)やヴェローナの娘たち(ロミオとジュリエット)などのさまざまな役をこなす。
・2015年 Les Ballet de France に所属。プリンシパルダンサーとしてクラシックバレエに加えコンテンポラリーバレエの様々な役をこなす。

Appeal point

国立オーストラリアン・バレエスクールでの指導資格による本格的なバレエレッスンに加え、自身が実際に経験した海外留学、海外生活経験を生かし、これから留学しようとしている子供達へのアドバイス(世界のバレエスクールへのコネクションや授業内容、現地での生活)を、同じ目線で親身に応えることが出来、留学前の心のケアも行える。そして、片山実優ならではの強みである豊富な海外での人脈を活用した海外の著名な日本人ダンサーや海外のバレエスクールの指導者を招いたワークショップなどの開催も予定している。

その他講師の紹介

  • 舛谷 佳菜

    6歳よりクラシックバレエを始め、踊る楽しさを知る。2005年より吉本泰久、吉本真由美より師事を受け、本格的にクラシックバレエを学ぶ。高校卒業後にThe Dutch National Ballet Academy(オランダ) Koninklijke Ballet school of Antwerp(ベルギー)へ短期留学。2012年より英国Rambert School of Ballet and Contemporary Danceへ留学し、BA(Hons) in Ballet and Contemporary Dance(ケント大学)のディグリーを取得し卒業。卒業公演では、バレエ作品、コンテンポラリー作品にて重要な役を任される。帰国後は、バレエ教室やスポーツジムなどで、バレエ講師として活動中。

  • 池田 伶奈

    4歳よりバレエを始める。クラシックバレエ、モダンバレエ、コンテンポラリーダンスなど様々な踊りに出逢い、踊る事の楽しさを知る。自身の所属するスタジオ付属のカンパニーで公演やコンクールなど数々の舞台に出演し経験を積む。大手テーマパークのエンターテイナーとしてショーやパレードなどに出演経験があり、表現力を得意とする。




  • 小幡 香穂

    5歳よりバレエを始める。舞台、コンクールに出場し入賞するなど成績を収め、17歳の時にはユースアメリカグランプリよりABTサマースクールの入学許可を授与される。18歳よりカナダGoh Ballet Academyに留学。留学中、くるみ割り人形のアラビアのパドドゥ、花のワルツソリスト、コッペリアの3幕平和のパドドゥを踊るなど主要な役を任される。Surrey Festival of Danceコンクールにて第1位受賞。その後Gelsey Kirkland Academy of Classical Balletに短期留学。帰国後、Prix de Japonコンクール第2位、横須賀国際バレエコンクールにおいて入賞、スカラーシップ賞を受賞し、国立ブリャート歌劇場バレエ団へ入団。バレエ団では白鳥の湖、ジゼル、バヤデルカなど多数の舞台に出演し、ツアー公演にも参加。現在は、大人から子供まで幅広く指導をしている。

  • 木住野 真菜美

    5歳よりバレエを始め、ジャンナムラジャン氏、斎藤直実氏、鈴木未央氏に師事。東京バレエ学校最高位のSクラスに合格し入学。18歳よりロシア ワガノワバレエアカデミーに留学。その後、東京バレエ団に所属し、国内、海外ツアーにも参加した。現在はフリーダンサーとして活動する中、講師としても活動している。スリーピングビューティー全日本バレエコンクール第1位、バレコン東京第3位、the world ballet traialブロンズ賞など上位入賞多数。




  • 柴田 有紀

    橘バレエ学校、AMスチューデンツにて牧阿佐美に師事 牧阿佐美バレヱ団に入団し、プリンシパルとして活躍 新国立劇場バレエ団登録ソリストとして数々の公演にて主要な役を踊る kバレエカンパニーにソリストとして移籍し主要な役を踊る 退団後、フリーのダンサー、講師として活動 クラシックバレエ、コンテンポラリーダンスなど様々な作品を踊る GYROKINESIS:registered:認定トレーナーを取得し、健康でしなやかな身体作りを目指し指導などを行っている フランス カン国際バレエコンクール銀賞 主な主演作 『ラ・フィーユ・マル・ガルデ』アシュトン版 『白鳥の湖』 『くるみ割り人形』 『レ・シルフィード』等

  • 西村 悠香

    6歳よりバレエを始める 2011年 第9回バレエコンクールin 横浜 ジュニア2部門 2位 平成22年度全日本バレエコンクールジュニア部門 4位 2012年 第40回ローザンヌ国際バレエコンクール セミファイナリスト 2012年〜2014年 ロシア国立ワガノワバレエアカデミー 留学、卒業 2014年〜 ロシア国立アストラハン音楽歌劇場バレエ団 2016年〜 ロシア国立モスクワ ルースキーバレエ団 入団 2019年4月〜 NBAバレエ団 スタジオカンパニーメンバーとして入団 2022年 NBAバレエ団 アーティストへ昇格




  • 五島 茉佑子

    6歳よりクラシックバレエを始め、高橋有里、小笠原一真に師事。17歳の時にコンテンポラリーに出会い、宮河愛一郎に師事。 昭和音楽大学短期大学部バレエコースにて小山久美、小㞍健太らに師事。卒業後、ドイツ州立Theater Augsburgに所属。 帰国後、米津玄師Live「Flamingo」にダンサーとして出演。 現在、東京シティバレエ団に所属。ジョン・ヒョンイル振付「The Seventh Position」を踊り、The Dance Timesにてダンサー月間ベストテンに選出される。他、白井晃、小㞍健太、島地保武、中村恩恵、中村しんじ等の作品に出演。

  • 大木 満里奈

    4歳より松山バレエ学校にてバレエを始める。 2006年、金田こうのバレエアカデミーに入所。 2010年、YAGPにてオーストラリアンバレエスクールのフルスカラシップを受賞し入学。ディプロマを取得し帰国。 2013年、パリオペラ座バレエ団日本公演「天井桟敷の人々」にエキストラ出演。 2018年より日本バレエ協会の公演に参加を始める。 都民芸術フェスティバル「ライモンダ」にてパナデロス、「白鳥の湖」にて大きい4羽とスペインソリスト、また、「オーロラ姫の結婚」にてリラの精など、様々な作品にて主要な役を踊る。また、全国合同バレエの夕べでは佐藤真左美振付作品「ビゼー組曲」でソロを踊る。 コンクールでは多数上位入賞の他、グルジア国立バレエ団、ブリヤート国立歌劇場バレエ団、ユニバーサルバレエ団、エジプトカイロバレエ団などよりスカラシップ受賞。 2021年、日本バレエ協会 東京地区主催講習会にて酒井はなのアシスタントとしてデモンストレーションを務める。同年、全日本バレエコンクールシニア部門第1位。並びに、全部門のコンテンポラリー審査の最高得点者に贈られる賞を受賞。 コンテンポラリー作品にも積極的に参加しており、中村恩恵、島地保武、金田あゆ子等の作品に出演。 現在はフリーで活躍中。

NEWS

お知らせ

講師採用について

ジュニアから大人コースまで、
幅広くご担当いただける方を募集しています。
講師歴がある方は優先させていただきます。

レンタルスタジオについて

JR武蔵浦和駅から徒歩10分のレンタルスタジオです。
バレエはもちろんのこと、各種ワークショップや、
リハーサル等にご利用いただけます。